(井口さん(仮名)/29歳女性/新潟県在住/職業:スポーツインストラクター)

キャッシングをしての滞納は、絶対的に避けたい所です。消費者金融業者などでのキャッシングの金利は10%を超えている所がほとんどで、延滞金の利息となれば20%近く取られる事となります。

そう言った事から、消費者金融業者でのキャッシングを行う時は返済の事をしっかりと考えて滞納をしない様な返済プランを立てる事が、とても重要となります。利率だけでもやはり高くなってしまうのは、出来るだけ避けたい所でしてこの様な状況にならない事がとても大切です。お金を返済する為に考え方なども色々とあって少しでも安い金利の所から借り入れを行ったり、無理利息期間のある消費者金融業者にキャッシングを依頼するなりしたいと考えていました。

私もそう言った消費者金融業者からキャッシングを受けてしっかりと返済を行いましたが、一月無料だった事は本当にありがたいと感じました。ついこの前の事で、消費者金融業者への返済日を1日間違っていた兼ね合いで、延滞利息が一日だけ加算されていました。この事を考えると流石に20%の金利となるととても大変な返済額となる事を改めて感じました。

キャッシングでの滞納はこの様に私自身は一度だけ経験をしましたが、本当にお金がなくて返済できないのであれば、改めて考え直さなければいけないと感じました。

お金がなくて返済できなければ、色々大変な事が待ち受けています。しっかりと消費者金融業者で借り入れを行う前には返済プランを立てる事が必須となるでしょう。