借りる前に調べておきたいキャッシングの返済方法:翌月一括払い

ATMへ出向き、カードを入れて、金額・暗証番号を入力する。
たったこれだけでお金が借りられる世の中になりました。

しかし、簡単に借りられるようになった故、借りたお金をどのような形で返済するのかをきちんと理解していない人は世の中に大勢います。
そこで、一番身近なキャッシングについて紹介をします。

そもそもキャッシングというのは、本来「お金を引き出す」という意味合いがあり、「お金を借りる」という意味を持つローンとは異なるものです。
カードを使ってお金を引き出すという点では、カードローンというローンがあり、キャッシングと混同しやすいので注意が必要です。

キャッシングとカードローンではお金を借りる手順はほぼ同じです。
では一番の違いはなんなのかといいますと、返済方法です。

カードローンは基本的に分割払いなのに対し、キャッシングは基本的には翌月一括払いです。

例えば、ATMで10万円借りた場合の両社の返済方法を比較してみますと、

カードローンは毎月の返済日に1万円+利息を返済していく、という具合になります。

一方でキャッシングは10万円+利息を翌月一括払いで返済する、という形になります。

ただ、最近はキャッシングでも分割払いやリボ払いが可能となっていることも多いので、事前に確認しておくと良いでしょう。

突然、大金が引き落とされて慌てた、当月の生活費がなくなってしまった。
そんなことにならないよう、自分がどのような形でお金を借り、どのような形で返していくのかをしっかり把握しておくことが大切です。